ホーム > よくある質問

よくある質問

お問合せの多いご質問に関する回答をご覧いただけます。お問い合わせの前にぜひご参照ください。

どんな建学の精神ですか?
本園は世界70ケ国で教育事業をおこなっているカトリック神言修道会を母体として1960年に設立されました。 日本では名古屋の南山大学をはじめ附属南山小中高、国際中高、そして長崎南山中学、高等学校も同じ母体のもとに設立されています。従って建学の精神も共通でカトリックの教育観を「人間の尊厳のために」という言葉に集約し、その精神に基づいて教育を行っています。即ら一人一人は神様から生命を与えられ、人間はそれぞれ侵すことのできない価値と権利をもっているかけがえのない尊い存在であることを知り、自分も他人も唯一無二の存在として大切に生きるよう教え導きます。
どんな教育方針ですか?
建学の精神「人間の尊厳のために」を教育に具体的に反映させるために「心をはぐくむ」 「知恵をみがく」 「体をきたえる」という3つの教育目標を指針としています。この指針に基づいて、神さまとマリア様に手を合わせて祈ることを大切にし、感謝の心を養うことができるよう努めます。
 基本的生活習慣を身につけることはもちろんのこと、思いやり、やさしさを持って友だちや周囲の人と関わる力を蓄え、子ども達一人ひとりが内面に秘めている考える力、生きる力の芽をはぐくむことができるよう援助します。また、保育時間中に外国人講師による楽しい英語教室や小学校の体育館を使っ ての体操教室(年長・年中)が通常のカリキュラムに組まれています。
どんな環境ですか?
保育室は全て南向きで、小学校の教室と同じ広さがあります。1階に遊戯室、2階に図書コーナーがあります。また、職員室前の大きな砂場をはじめ、遊び場は先生たちの目の届<ところにあり、安心して遊べるよう配慮しています。スペースを生かして子どもたちが体を動かし、創造や工夫をして、意欲的に生活できる環境です。こども園以外にも、南山小学校の校庭や体育館、西町教会も必要に応じて使用します。
外部からの危険な侵入者に対する安全対策は、どのようにしていますか?
正門に警備会社のガードマンが常駐し、学園を訪れる人の確認を行っています。また、学園内には警備会社と直接につながっている非常ボタンと県警に直接つながっている非常通報装置があります。万一緊急事態が発生した場合には非常ボタンを使って緊急サイレンを鳴らし、学園全体に事態を知らせ、避難できるようにしています。同時に警備会社は即刻対応(出動、110番、119番の通報等)します。
未就園児のお遊びの日(園庭開放)がありますか?
未就園児のお遊びの日を「なんざんファミリーランド」といいます。
毎週火曜日の午前9時半~11時半まで遊戯室や園庭を開放しております。会費は前期(4月~9月)500円、後期(10月~1月)500円を納めてください。その後は無料です。

認定こども園Q&A

1号・2号・3号認定の違いは?
1号・2号・3号認定とは、平成27年4月から始まった子ども・子育て支援新制度で施設型給付を受けるための分類です。1号認定とは、満3歳以上で保育利用の必要性がなく教育時間のみの認定を受けた子です。2号認定とは、満3歳以上で保育利用の必要性の認定を受けた子どもです。3号認定とは、満3歳未満で保育利用の必要性の認定を受けた子どもです。
※2号認定、3号認定については、就労証明書等、保育の必要性について証明する書類を市に提出し、市より支給認定を受ける必要があります。また、両親とも就労されている2号認定対象児でも1号認定を受け預かり保育を利用しながら過ごす事も可能です。
保育料等は?
保育料については、1号、2号、3号とも世帯の所得に応じた金額を市が決定し、決められた金額をこども園へ入金(銀行振り込み)して頂きます。尚、本園では決定された保育料の他に全員より特定負担として、施設費(月/1,000円)、教育充実費(満3歳以上/1,000円)、安全対策費(月/200円)、友の会費(月/500円)、実費として、給食費:1号認定(5,500円)2号認定(1,500円)を一緒に徴収させて頂きます。その他お子様の園生活を行う上での必要な実費(バス代、預かり保育代、その他)は別途、雑費袋にて徴収させて頂きます。
長崎南山認定こども園の1日は?
認定こども園では、幼稚園教員免許状及び保育士資格を持った職員が、子どもの教育、保育を行います。
満3歳以上の子どもは、学級に入り同年齢による集団活動を大切にしながら担任による4時間程度の教育があります。また、個別活動や異年齢交流も取り入れながら「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の領域と宗教教育を学年毎に見直しながら、生きる力の基礎となる「心情、意欲、態度」を身に付けて行けるように共に過ごしていきます。また、保育にあたっては、1人ひとりの成長段階や生活リズムを大切にした対応に心がけながら、意欲的に安定した生活ができるように援助します。こども園のはじまりは午前7時、終わりは午後7時です。
各認定内で、こども園を利用できる時間は下記の通りです。
1号認定・・8:30~14:30
2・3号認定短時間利用・・8:30~16:30
2・3号認定標準時間利用・・7:00~18:00
※上記範囲外での利用も可能ですが、有料(預かり保育)となります。
18:00~19:00は、延長保育で全員特別料金となります。
長崎南山認定こども園の行事は?
H.27年度より認定こども園となっておりますが教育は変わりませんので従来通り行事を実施しております。ただ保護者が参加しやすいように、また0歳からの子ども達も楽しめるよう考慮しながら計画し実施しているところです。

トップページへ